2007.11.02

浜松歩き その壱

今日は建築展の打ち合わせ・・しかし、時間を連絡の行き違いで2時間半も前に来てしまい・・かといって、一度帰れる距離でもなく。。やむなく、街中をぶらりすることになる。
ちょうどお昼直前だったので、、「とりあえず・・ご飯食べるとこ探そう。。」
「ZAZACITYからモール街あたりの繁華街からちょっと外れたところのどこか。。」
田町の通りまでくると、テナント募集!の看板のあるビオラ田町という大きなビル。昨年まで大きな家電店が入っていたが、無くなった。(せっかく会員証つくったのに。。)
この通りあたりから少しさびしい感じがする。。浜松は巨大な郊外型ショッピングモールがここ数年で相次いでできていて、そちらは休日ともなれば、入場制限ができるほどの賑わい。。(・・あでもそーゆーところあまり好きではないのでまだ行っていない自分。)だが、こちらは、夜になるまでマバラな感じ。。でもその少しさびしい感じあたりから、ちょっと昔の建物や、古くからやってる店が残っていたり、、逆にとりこわされていたり・・今日も解体現場に遭遇した。。といってもこのあたりは戦中にほとんど焼け野原になってしまったので、古くても戦後の建物である。・・なので、材料や構造が珍しいというものではないが、50年近い月日が経つと、どんな建物も「味」がでてくる。。(人も同じかな。。)
ぽつんぽつんと残る、古い建物を物色していると、、そんなちょっと古い建物を改装したであろう、パスタ屋さんが目に、、2階も席になっているっぽい。。「あ。窓際のあの席いい。」(いってみるか。)
ryu-ryu 外観

1階はカウンター席、2階はテーブル席。 自分が入ったのは12:00だったのでとりあえず、ひとりだったのだが、その後続々と店には女性ばかり・・ランチパスタが¥750でプラス¥250でコーヒーとケーキがつく。。敷居の高いイメージのパスタ屋さんだが、これなら手ごろ。
本日の発注は、ホタテ入りトマトのホワイトソース。。なかなか盛り付けも美味しそう。
ryu-ryuホタテパスタ

このホワイトソース、ホタテなのか、海鮮系の味とトマトの風味がやわらかく合わさってる。さっぱりしてるけど味があり・・なかなか美味しくいただいた。。ご馳走さまぁ。
ゆっくり、書き物しながら食事してたら、知らぬ間に一時間以上たっていた。。あ。もう行かなきゃ!!
↓こころ現代民家研究所は100%国産材の家造りをしています・・・ということでクリック。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ