2007.11.26

地域の商工祭 袋井のクラウンメロン

数日前に設計仲間の倉田氏(倉布人のダンナ)から、地元の商工祭に出展するんだけど、ブースが広すぎて埋められないから・・一緒に出展しない??。という依頼があり、浜松での建築展もあうのですが、パネルやら写真集やらを用意して展示会に出展することに・・・。
出展したのは、袋井市ふれあい夢市場inあさば2007。
旧、浅羽町の役場前で開催。。この季節は、このような商工祭シーズンで、その土地の物産品やらフリーマーケット、太鼓演奏や演芸の発表などがあって、各町で開催されている。。
合併になってしまうと・・なくなるのかと思いきや、どこも旧町の範囲で従来どおりやっているようです。ただ、ネーミングが微妙になってますが。。
わが町(小笠)の商工祭のようなイメージだったのですが、(人はマバラで・・。おジーちゃん、おバーちゃんばかり・・)行ってみて少しびっくり。。出展する数も多ければ、露店も多く、、今回出展するブースも、「環境とエコ」がテーマのブース。。朝、9時開始なのですが、準備の人も含め、8時から会場は沢山の人。。うーん。スゴイ。
商工祭

倉田氏と一緒に、ブース展示をしていますと、目に付くのは子供連れ・・これは、あの方法で集客をするしかないな。。。そう思い。
やま:「倉ちゃん。あれ出したほうが良いよ。あれ。」
くら:「えっ。?じゃあ、昼とりに行ってくるよ。」
やま:「だめだめ。今すぐとりに行ってきて、ここは留守番してるから。。」
ホントは自分のパネルだけ置いて、帰ろうと思ったのですが、そのまま居座ることにしました。
その、あれ。とは。。↓
Nゲージとこどもたち

そうです、建築模型のまわりにNゲージを走らせました。。これが、目を引き、写メをとるおばさんまであらわれるほどに・・。そして子供はNゲージ。お父さんお母さんは我々のパネルや展示を見て行ってくださいました。展示の内容は、「国産材を使った家」。
何人かお話ししましたが、意外に倉布人のホームページを見たことがある・・という方が多く、場所を知っている人もいました。。さすが地元!小さな町でも、何をやっているのかまず発信することは大事なんだな・・。と感じました。
中には「板倉」で家を建てる・・という人もいました。。でも金額を聞いてびっくり。。しかも大壁で、天井が張られて、木が見えない。。というのです。。。うーんそれは???。。何とも言い難いですが、、そんな業者もいるのだ。。とこれも、「板倉」についてちゃんと発信していかなければ・・!と思った次第です。
さて、外も人で大賑わい。。そして、袋井といえば、全国生産一位のあれが!↓
メロン

そうです。クラウンメロン。東京あたりだと、一個数千円~数万円するのが、1000円!
さすが地元です。
↓試食コーナーも大盛況!!ワタクシも一個、いや2個試食。
試食コーナー

これが、本当に旨い!甘い!ウチの近所でもメロン生産は盛んでたまに食べるのですが、本当に美味しかったです。。またたくまに試食品はなくなりました。。

さて、肝心のブースの方ですが、朝9時~午後3時までで、約50~70ほどの人が来てくださいました。ありがとうございました!!
浜松でやってるような、FMや新聞でPRしてやる発信も良いですが、こうゆう、地元にベタな展示会でじっくりお話する発信も良いなぁ。と感じました。。ウチ(菊川)でもやろーかな。

浜松の建築展も好評のうちに終了・・。こちらも沢山のご来場ありがとうございました!!

生活と創造の建築展 終了しました!!ありがとうございました!

このような出展をコツコツかさねて、国産材の家づくりがもっと正しく、広がってゆけば・・と思います。。

↓こころ現代民家研究所は100%国産材の家造りをしています・・・ということでクリック。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ





Posted at 07:00 | その他 | COM(1) |