--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.05.20

省エネ法の改正について

昨日は改正省エネ法の講習会に出席。

ここ半年、このような講習会や説明会のたぐいは、おおげさでなくても、1、2週間に1度は行ってます。

省エネ法が改正され、今まであまり関係のなかった建物まで、一気に義務化となった為に、断熱や省エネに無頓着だった人もやらなければならなくなりました。
これは、大きくはCO2削減の為ではありますが、他の生産物や、工業製品に比べ、建築は、この対策が大きく遅れているからです。

今回の講習会では、大きく6つの事を言ってました。ちょっと一般の方には難しいですが・・自分のメモのつもりで描きますね。。

1:建築物の省エネの評価をするツールとして大きく二つ。CASBEEと省エネ基準がある。省エネ基準は、計算による性能基準とポイント換算によるポイント基準、さらに簡易ポイント基準がある。

2:2000m2以上の建物はCASBEE評価をする。(静岡の場合)但し、CASBEEと省エネ法は別もの。連携はしていない。

3:2000m2以上の建物は第1種特定建築物となり、省エネ法の届け出が必要。また、5000m2を超える場合は計算による性能基準を満たす必要がある。また3年に一度、定期報告が必要。

4:300m2~2000m2未満の建物は、第2種特定建築物となり、省エネ法の届け出が必要。(新基準)性能基準、もしくはポイント法、簡易ポイント法を用いて評価する。これも3年に一度、定期報告が必要。ただし、住宅の場合は定期報告は免除。

5:省エネ法に著しく不十分の場合のみ、行政より届け出者(施主)に勧告をおこなう。罰則も施主が対象となる。
著しく不十分とは・・H4の新省エネ基準(性能評価等級3レベル)に満たないもの。

6:省エネ法の届け出は、建築行為の予定の21日前まで。また、既存建築物は対象外である。


以上が省エネ法改正の大枠と4月からの改正点。

今回の講習は、新たに設立された簡易ポイント制の説明が主でした。ポイント制とは、本来なら、建物全体の熱損失を計算して出す必要があるものを、計算ではなく、こんな仕様にすれば、何ポイントというのが決まっていて、各部分の仕様のポイントを足していって、合計100ポイントを超せば良い・・というものです。簡易ポイントとは、それをさらに簡単にしたもの。

しかし、いくら簡単にしたとはいえ、断熱や省エネの知識は必要なので、実際に届け出するのは大変な作業になるでしょう。また、簡略化している・・ということは、どんな計算でもそうですが、割り増し率をとっているハズですので、本当に必要な数値以上の仕様になる・・ということになります。過剰な仕様になれば、コストも当然上がります。

瑕疵担保履行法がでてから、新築物件のベタ基礎で、ダブル配筋しているところが良くありますが、あれは仕様書に載っているからで、構造計算をすればシングル配筋でいけるのです。(ウチでは計算してますが・・)

20100519a
今回の講習会場は、いっぱい。この中で、何人の人が、この法律の中身をわかって来ているだろう??と感じてしまいました。
きわめつけは「NPO法人静岡県建築物安全確保支援協会」のパンフが入っていて・・
この省エネ法申請や定期報告などを設計事務所の代わりに代行してやってくれる・・というのです。

構造計算はプレカット工場でPCソフトで計算され、省エネも仕様をきめ、申請までココでやってしまう・・設計事務所の役割は??今、我々は大きな岐路に立たされています。

確かに、プレカット工場での計算やポイント制などの仕様を選択するやり方は、全体の底上げになるかもしれません・・が、そこには「ものづくり」としての創意工夫がみられません。

ボクは・・「建築設計」とは「デザイン」だけではダメだし「素材や仕様」だけでもダメ。それらを関連、裏付けて実現する「技術」が必要。そこに「面白さ」が生まれて創意工夫のある良い建築ができる・・と思っています。

設計事務所の良い所は、やっぱり他と違う、オリジナルができるコト。だから大手メーカーが決めた仕様とは戦わなければならないのだ!・・と思ってしまいます・・・只、資力が無いのが難点ですが・・涙。


さて、つい長々と書いてしまいました。。

講習会場の外になんとこんな金のタヌキが!?。
20100519b

一閑張りの先生が見たら、ホクホクするような代物です。(大きさは人間と同じくらい)

ご利益あるかも・・と思い、ナデナデしときました。。浜松駅ビル、メイ・ワンの4Fの一番東隅に立ってます。


スポンサーサイト
2010.05.14

来てよ住宅フェスティバール♪

明日、5/15(土)と5/16(日)は、浜松産業展示館の住宅フェスティバルに天竜TS匠の会が出展します。
匠の大工さんたちと一緒に、今日はブースの準備をしました。
まわりは、住宅メーカーばかり。

↓まさに木だらけの匠の会ブースは、ひときわ目立ちます。
TStakumi20100514

カウンターや木のブースは、小倉棟梁が製作。

割り継ぎやホゾ差しの継ぎ手サンプルは、宮大工二橋さん監修のもと、新入りのお弟子さんが造ったそうです。

そして立派なパネルの木の額縁は、建築士でもある大工トヤマさんが・・

枝の丸太で作った、ペンたてなどは、遠山建設の大工さん。

そして、ボクは、みんなの紹介パネルをビシッとシブいブラックのデザインでつくりました。

匠の会、皆の合作ブースが完成!

新月の木・・の看板もたてました。
tstakumi201005142

住宅フェスティバルは、明日15日と明後日16日。
場所は、浜松産業展示館 です。
開催時間は、10時~16時です。

TS匠の会ってどんな人がいるのか??
知りたい方は、是非いらしてください。。

陽気な大工さんたちと一緒にボクもいると思います。

※当日は、先着40名さま、アンケート記入してくださった方に、
 新月伐採した木でつくった、ペンたてや、コースターなどをプレゼントします!

Posted at 19:51 | 天竜TS匠の会 | COM(0) |
2010.05.13

田植え完了


我が家の田植えが完了しました。

…といいましてもボクがやったのではなくオヤジどのです。

今年も知らないウチに終わってました。

そろそろ引継しとかないとな…と思うのですが…。

なんやかんや言っても、この豊かな田畑は、なくしちゃいかん…と思います。

今年もあの鳥がウチの田んぼに来ていました。

こころ庵の新井夫妻が、去年見つけて、二人でほくほくしてたヤツです。

なんと言ったか…。


それにしても、今年は風がいつもと違います。。

今年もよいお米がとれますように…。

2010.05.07

虹の二重まる


今日の夕日はスゴイです。

小雨と夕日の相乗効果。

幻想的な虹がでています。

よく見ると、虹の外にもうひとつの虹が。。

写メでみえるかな??

やっぱ自然に感謝ですな。。

2010.05.06

皆さんに感謝

「捨てないバザー」は終了しました。。

大変な数日間でした。

特に昨日は・・朝8時からウチの電話が鳴り・・
「新聞見て、今、古民家のところにいるのだけど、いつ開けます??」
という内容。。
「え?もう現場に??10時からですけど。。」
「もうみんな、並んでるんだけど、もうちょっと早くならない??何時にあくのかわからなかったから。。」
「あ。。はい。。とにかく、そっちにいきます。。」

現場に行ってみると、もうすでに10~20人ほどが、門の前に。。

静岡新聞さんに記事として取り上げられたので、それを見た皆さんがいらっしゃった様子。。
それにしても、記事にでたのは今朝。自分も記事を確かめる間もなく。。という具合でした。

記事だけでは、今回の趣旨が伝わりにくかったらしく、
骨董市や一般のバザーと思って来ている人たちが・・・。

ホームページやブログ、電話等で少し確かめれば、わかると思うのですが・・。
もうその前に、行ってしまう。。という行動力。
「団塊の世代」といわれる皆さんのパワーに圧倒された一日でした。

遠くからいらしてくださった方もありました。ありがとうございました!

新聞には、たまにですが、掲載していただく機会は、過去ありました・・が、
このようなコトは、今までありませんでした。

きっといろんなコトが重なった・・と思う部分もありますが、
「古民家」や「古いモノ」に対する、我々と違った感覚を感じました。

それは・・親しむ・・懐かしむ・・楽しむ・・というのではなく・・別の。
(きっとソレもあるのでしょうけれど・・)

これはまさに「物欲」による行動。
モノが無い時代、お金が無い時代を生き抜いた皆さんの「ハングリー精神」なのかもしれないですが・・。

ボクは、毎朝、ご先祖さまがいる仏壇と、神棚に、手を合わせてから家を出ます。(笑われるかも・・)

その理由はふたつ。 ひとつは、今の自分、弱い自分、ダメな自分の支えの為に。。
もうひとつは、感謝。ご先祖さまあっての家族や自分、自然界あっての自分、皆があって自分がいられる感謝。
いただきます。。のとき、手をあわせるのは、その食べ物に使われた生き物たちへの感謝と供養の為・・といいます。

申し訳ないのですが・・・「物欲行動」からこの「感謝」を感じ取ることは難しいかなぁ。。と思いました。
人を進歩させるのも「欲」ですが・その逆もあるような気がしてしまいました。
でもとにかく、いろいろ勉強になました。。。
いろんなコトひっくるめて、、感謝です。

特にこころ庵、新井夫妻には、ずっとお手伝いいただきました。。ありがとう!!

「こころ庵・ささゆりさんのブログ」でバザーの様子が載ってます。。
↑自分は、いろいろで、写真、あまりとれなかったので、こちらをみてください。

sutenai0505

↑こころ庵、ささゆりさんの後姿が、愛猫「チョビ」の後姿に、似てると感じるのはボクだけでしょうか・・。
さすが・・古民家にもシックリくる感じします。










2010.05.04

捨てないバザー会場にて・・

強調文捨てないバザー、明日5/5まで開催中です。

前日には、こころ庵の新井夫妻ほか、皆さんがお手伝いにきてくれたので、何とか間に合いました。。

皆さん、アリガトウ!!
sutenai01


この会場となっているのは、江戸末期、約150位前に建てられたといわれる古民家です。

民家もなかなかですが、敷地内の草木も立派です。

今は、季節的に、花は少ないですが、新緑が美しいです。

sutenai04


今日の、かわいいお客さんは、バザー品ではなく、敷地内の四葉のクローバーを、お持ち帰り・・でした。。

オーナーの娘さん情報により・・この敷地内には、どうも四葉のクローバーのスポットがあるらしい・・・

これを聞きつけた、こころ庵新井氏が、どこからかこんなクローバーを持ってきた。。

sutenai02

↑わかるでしょうか?何と5つ葉のクローバー。 これはめずらしい!

もしかして、ここの敷地は、ある意味スゴイところなのかもしれません・・

古民家やバザーに興味のある方以外にも、四葉のクローバーマニアの方もぜひご来場ください!(笑)

会場の様子、バザーの品々については・・

HAMAZOブログ をごらんください。。

Posted at 18:52 | エコ生活 | COM(2) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。