--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.08.13

「ウチがイチばん」に掲載

今月新たに出版される地元の住宅情報誌「ウチがイチばん」

utiiti

この情報誌の記事に、今回、ボクがアドバイスや取材の協力をしてます。
そして板倉の家、「喜町のラッパ家音(やね)」が紹介されてます。

他の住宅雑誌と違うのは、単に工務店やメーカーの記事を載せるのではなく、静岡・・という地元にこだわって、ちゃんと自分たちで取材し、勉強して記事を作っているトコロです。

単に人の言ったコトや書いたことをコピーするのではなく、いろんな人にあって話を聞き、自分たちなりの考え・・のようなモノを提示しています。。
これは、とても手間のかかるコト。でも大事なコトです。

・・・ココラボ通信も、まえ、そんな風につくっていましたね。。

記者の方の、静岡の木のことを知りたい!木にこだわった冊子にしたい!!
という熱い思いが、あらわれています。
そして、とてもわかりやすく、何故?木をつかった方がよいのか??
単に外見だけの自然素材ということでなく、本当の自然素材とは何なのか?
をまとめてくださっています。

各書店、コンビニ等で発売中です!

↓「ウチがイチばん」サイトはこちらです。
http://www.uchi-ichi.com/





スポンサーサイト
2010.08.04

民家生活とスプリンクラー

いやぁ。本当に今年の夏は 暑い!。
atuinatu

貧乏な設計事務所、未だ、クーラーなし。。

ココ(菊川堀之内)にきて2回の夏を、扇風機だけですごせた事で自信を持ち、今年も・・
と考えていましたが、いや、今年はなかなか手ごわい。。

民家は涼しい・・・とお考えの皆様も多いとは思います。
確かに、涼しい・・早朝の冷えた風を取り込み、日中は、厚い屋根と深い軒で日差しをさえぎる・・
そんな、とてもエコな仕組みでできた民家。
ただ、この高温環境は、民家で涼む・・・というレベルではなくなってきたなぁ・・と実感しています。

が、しかし、ここでクーラーというのも・・・もっとやれることはないか・・
とかんがえていたら、ちょうど先日、浜松市住吉の浄水場のイベントの時、「打ち水作戦」をやっていたのをおもいだしました。。
utimizu
皆で水をまいて、気温を下げよう!!というイベントでした。
当日の気温は35度。
皆でバケツを持ち、一斉に水まき!。。。その瞬間、クーラーのようなスーっと涼しい風が・・確かに吹きました。。
実は、実際に記録される温度計の気温には全く反映されなかったのですが・・
これは試してみては・・と思った次第です。

製作時間、約5分・・・制作費、事務所にあったホースを使用したのでゼロ。
できました!水道ホースでつくったスプリンクラー。
ホーススプリンクラー
↑スプリンクラーといっても、単にホースの先を針金でとめて、穴を何箇所か開けただけなんですけれど。。

これを外デッキと玄関先の土間にかけて置いて、放水!
ホーススプリンクラー2
見事にちょろちょろ、放水成功。

これを、日差しが強い時間帯は、水圧を上げ、水が霧状になるくらいの勢いで・・
他の時間は、本当に少しだけ、床が適度に濡れるくらいでやりましたところ・・あの「打ち水実験」で吹いた涼風が、事務所の中を・・・。

うん。これなら何とかいけるかも。。
プラス、窓スダレを増設したし。。

・・・とまあ。しばらくコレでがんばってみるか。。です。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。