--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.10.31

みゃんまあ焼き

10/30日。
伊久美楽山舎で地元の農業祭「伊久美祭り
」に初参加しました。

楽山舎で取り組んできた、地域起こしや、古民家修理のワークショップなどの取り組みや伊久美二俣の歴史などを紹介。
ブースには、こころ庵の出張販売や楽山舎会員によるマッサージコーナー。そして、
今回のメインはコレ。


[ミャンマー焼き]若しくは[みゃんまあ焼き]と我々が勝手に名付けた謎の食べ物。。

いったい何?…と言いますと…

コレです…分かりますかね?…実は…油揚げ。
とは言えタダの油揚げではありません。

伊久美二俣の西野豆腐店の極上油揚げ。

これに秘密の具が入ってるのです。。

このお揚げさんをこんがり、炭火で焼き上げます。。この炭も、実は二俣近隣の山林から伐採した木を二俣の炭焼き釜で炭焼きして作った炭なのです。



こんな風に、チョッとオシャレな感じで…

「伊久美二俣の新名物!みゃんまあ焼き!美味しいよお!」

初めは…半信半疑で買っていったおば様方が…
「あんた、コレ、おいしいよう。。」
とリピーターが続出。

午前11時を前に、用意した100枚がほぼ完売。。

お買い上げ、有り難うございました!

メインイベントの餅投げで会場も大盛り上がり。。


無事、伊久美祭りは修了。。

楽山舎、初の出張販売は盛況に終わりました。

メインで頑張ってくれた、若いスタッフに感謝です。。

次の企画をおたのしみに。。。
スポンサーサイト
Posted at 21:02 | 伊久美二俣 | COM(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。