--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.02.18

静岡産の家具

先日の木造塾の日は、少し早めに静岡へ行きました。
シズオカ家具メッセで、知り合いになった野木村さんがグループ展をやっている・・・ということで、そちらにお邪魔してきたのです。

出展者は、榎本正名さん 遠藤恵子さん 篠原史生さん 西本由香さん 野木村敦史さん 久留聡さん 山内靖浩さん の 7人。
7人の侍ならぬ、7人の家具クリエイター・・とでもいいましょうか。。
我々も建築の中で家具をデザインし、建築として造ることはありますが、彼らはさすが、家具の専門だけあります。我々が行き着かない領域のデザインや仕組みの家具ばかり・・。
nogimura家具
↑NOGIMURA company 野木村敦史 さんのローテーブル。引き出しの皮引き手が可愛いですが、最大のポイントは、厚さ9ミリという薄さの無垢板でできた天板です。
この薄さでしっかりと加重を支え、しかも反らない。。中に何も入ってませんし、合板でもありません。
これはこの構造がミソで、上の天板と引き出し下の板が無垢の仕切り板で一体になっていて、ちょうど鉄骨のH鋼のように組まれた部材全体で機能しているのだそうです・・・うーん。スバラシイ。

他にも、クリエイターの創意、工夫がいろいろあって、本当に楽しかったです。
地元静岡に、こんな優秀な人たちがいる・・と思うととてもウレシク思います。。
野木村さんのHPはコチラ→http://www.geocities.jp/nogimuracompany/

さて、家具展を見て、お腹がすいたので何か・・と思っていますと、青葉シンボルロードには「ワールドフードコート」なる屋台村ができていて、韓国やらトルコやら、スリランカ?やらの色んなお弁当や軽食が売っていました。天気も良いし・・ということで、ここで「腹ごしらえ」となりました。
ふと目をひいたのは、↓このお姉さん。
ワインはいかが
ワインを注いでいるのを見て、何かスゴクそれがおいしそうに、そして高級イタリア料理のお弁当・・というお洒落なカンジにひかれまして・・・昼は青空屋台で「イタ飯」とあいなりました。
どんな??と思って高級なお弁当箱をあけると・・・
イタリア弁当
こんな風に、小分けに少しづつ、色んな料理が違うパックに入ってました。
感想は。。。というと、美味しかったのですが、やっぱちゃんとした店で食べた方が、この場合は良いかな・・と感じました。 ・・でもワインは、外で美味しくいただきました。・・・あ。どこかの大臣のようには飲んでませんよ。。しっかり木造塾は、受けました。。
※木造塾の様子は、木塾のブログをみてください→http://mokujyuku.exblog.jp/

↓こころ現代民家研究所は100%国産材、静岡木で板倉の家造りをしています・・・ということでクリック。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

こころ現代民家研究所
http://www.minken.jp/


この記事へのコメント
こちらこそありがとうございました。
野木村さんの家具にはいつも驚きがあります。
スゴイです。
Posted by やましん。 at 2009.02.24 02:17 | 編集
ご来場ありがとうございます。
そしてご紹介ありがとうございます。

いつもステキな活動をされていますね。
勉強になります。
分野は違いますが追かけます。

Posted by NOGIMURA company at 2009.02.20 00:39 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。