--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.04.01

近山コンテストと国立の珈琲店

先日、「近くの山の木で家をつくる運動」の「緑の列島ネットワーク」で主催する、近山コンテストの公開発表会があり、東京の芝浦工業大学に行ってきました。
今回は、エントリー者が少なかったため、参加した人が発表して、審査員の講評をいただく・・という形式となりました。
ココロでエントリーしたのが、「ろくにんの家」
木造塾でもおなじみの構造家、山辺豊彦さんや、「東京の木で家を造る会」の長谷川敬さんや、チルチンびと編集顧問の植久哲男さんなど、木造関係でご活躍の先生方、6人の講評をいただきました。
審査員の皆様、ありがとうございました!

エントリー数は少なかったのですが、それぞれの発表を聞いてみると、皆さん本当によく考えて、木造建築を造っている・・と感心しましたし、大変勉強になりました。
審査員の方からも、とてもよく勉強されている・・というコメントが多かったですし、木造を前向きに続けて行こう!という共有できる仲間がいる・・と実感しました。
↓近山コンテスト 発表の様子・・・記念品いただきました!
近山コンテスト記念品

さて、近山の発表会の終了後、そのまま静岡に向かわずに、中央線に乗って「国立」に・・・
learn-networkの仲間、中村くんが写真の個展をやっている・・ということで行ってみることにしました。

国立駅の南口に出て、駅から放射状に伸びる道を歩くこと数分で、個展をやっているカフェにつきます。お店の名前は「珈琲 書簡集」。
とても雰囲気の良いお店で、わざと入り口を低くしている所なんかは、茶室のようですばらしいです。
こじんまりとした店内は、珈琲の良い香り。。木のカウンター。。そして中村くんの写真が展示されていました。自宅の近くに、こんなに落ち着くカフェがあるなんて・・とても羨ましいかぎり・・。
写真のことはよくわかりませんが、中村くんの繊細さが感じ取れるような写真でした。何か、自分も撮ってみたくなったなぁ。。

中村くんのサイトはコチラ↓
「たけじぃ。の日々是ほぼ吉日」http://osanpo-takejii.petit.cc/banana/
「たけじい。の小さい旅」http://fotologue.jp/takejii-tabi
作品はぜひ!この目で見に行ってください!珈琲もぜひ。

↓書簡集の珈琲・・・昔ながらに綿のフィルタで落とす珈琲。もう少しゆっくり味わいたかったなぁ。。
珈琲フィルタ20090401_4_20090401112806.jpg
お腹すいてたので、ひき肉とナスのカレーもいただきました!これもおススメ。↑

今回は、近山の発表ということでしたが、他の取り組みを見たり、友人の個展を見たり、
自分のやっているコトの表現の方法・・・についてとても勉強になりました。
作品には、普段の行いや取り組み、ココロが知らず知らずに表れるものです、

戸田書店での「近山展」、終了いたしました。ご来場のみなさま、メッセージをいただいた方、本当にありがとうございます。
実は、次回が決まっています。。だいぶ先ですが、10月に同じ会場で行います。
今度はもっとバージョンアップして表現し、もっと多くの皆さんに伝えていきたいと考えています。

ココロイベント開催!
●2009年4月5日(日)「板倉の住まい」中間現場見学会を実施します。
詳しくはホームページをご覧ください。http://www.minken.jp/
※ 3/29日にご参加の皆様、ありがとうございました!

●静岡の山の木で家をつくる・・「近山の家づくり展」 終了しました!ありがとうございました!


↓NEW!
●「しずおか木づかいトーキング/菊川アエル」
2009年5月10日(土)PM13:30から
しずおかの木で家をつくる・・・トーキングイベントです。
テーマは「木の家の価格」
木の家にかかるお金の話を気軽におしゃべりします。
補助金制度や坪単価の話、融資の話、見積もりシュミレーションも企画中!
申込みは、ココロまで。


↓こころ現代民家研究所は100%国産材、静岡木で板倉の家造りをしています・・・ということでクリック。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ




















この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。