--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.05.02

山菜ご膳と葉枯らし現場

ちょっと遅いですが・・4/26の「TS匠の会」のイベント報告です。

いつも、山へは、伐採ツアーとか与作ツアーということで、冬場に行くのですが、今回はこの季節。
天気が心配されましたが、ここ10年、このようなイベントの時には、雨で中止になったことがない・・という、超晴れ男のTS、榊原さんのオカゲ?か、前日の雨の影響もなく、開催できました。

今、山は、冬場に伐った木を山から下ろす作業で忙しいです。
架線(かせん)を張って丸太を吊り上げ、道路際まで一本一本運び出します。
道路際には、これから運ぶ丸太が積まれていました。

↓架線で丸太を運ぶ作業を見学しました。
出材の様子

匠の会メンバーの「チェーンソーアーティスト」の中谷さん。
何と、その出材現場の脇の、切り株にそのまま、チェーンソーで刻み始めました!
みるみる浮き上がってくるフクロウの姿・・・す。すごい!!
オマケにフクロウのしたに何やらまた彫り始めた・・と思ったら。。
「TS匠の会」の文字!
いやぁ。すごい看板ができました!
チェーンソーアート 文字をきざむ チェーンソーアート完成
↑道路際なので、通りすがりのドライバーが車を止め、何人か見学していきました。
今度、佐久間で、チェーンソーアートの世界大会があるそうです。ガンバレ!中谷!!

さて、もくもくと作業する中谷さんと同時に・・コチラでも、もくもくと作業する人が・・
これ↓カマドです。ちゃんと土でできている。。このミニカマドで、ご飯を炊きます。
カマドでごはん。
そして、それだけでなく。コチラでは、シュッ。ぱちぱち。っと心地よい音が。。
てんぷらあげる
↑そうです。。天ぷら、揚げてるのです。しかも山で。。しかも。宮大工の二橋さんが・・。
やあ。大工は、ホンと何でもできる。。スゴイ!!
そして、できた料理の数々。。
ご覧あれ!!
山菜天ぷら たけのこご飯 しし汁 お釜のご飯
もう見るだけで、ヨダレがでそうでしょ。。とれたて山菜の天ぷら、たけのこご飯、いのしし汁、お釜で炊いたご飯!他にも、山菜やキノコの料理が盛りだくさん。
いつもの伐採の山の幸とは、違います。。超豪華版!
↓みんなで「いただきまーす!」
みんなで食べてシアワセ
「あー。美味しい。」 「シアワセ。」
という声が山に響きました!・・・・朝飯ぬいてきて良かった。。

今回は、この食がメインになってしましました・・が、参加者皆、大満足でした。
ちょうど山は良い季節でしたが、場所によってはもう「ひる」がでている所もありますので
皆さんで見学できるのは、しばらく先になります。。

さて、次回は、グルメは無いので申し訳ないのですが。。。新企画をはじめることになりました。
ぜひ、ご参加ください!!

天竜TS 匠の会 木を活かす匠の講座①
 「木を活かす建築家の話」
● 日時:2009年5月17日(日) 午後13:30受付開始・14:00~16:00ごろまで
天竜TS匠の会では、「天然乾燥の木を活かした健全で安心な住まい」を推進しています。 そして今回、その天然乾燥の木を使う匠による話やワークショップなどを行う「木を活かす匠の講座」を定期的に実施することになりました。

第一回の匠は、木を活かす設計のお話・・・題して「木を活かす建築家の話」。
今回の話し手は、天竜TS匠の会に所属する、「平成19年度静岡県住まいの文化賞」を受賞した2人の建築家です。
木を活かした設計とは、どんなことなのか? 匠に直接聞いてみませんか?
●匠の話し手 : 古橋広之(コレクト建築設計)・山下晋一(こころ現代民家研究所)
● 開催場所:榊原商店(浜松市天竜区横川2670-2)
 ※申込みの方には、地図をご案内いたします。
● 参加費:無料
● 申込み: 天竜TS匠の会(天竜TSドライ新月センター)・電話:053-987-2864・FAX:053-987-2878

↑ということで、ワタクシがしゃべります。
でも、あくまで、今回自分は古橋さんの前座ということで。。。。文化賞は佳作なので。。

そしてそして、木塾のトーキングを菊川でも開催します!

●「しずおか 木づかい トーキング 2009 / 菊川アエル 」
・2009年5月10日(日) 
・13時受付13時30~16:00
・開催場所(菊川文化センターアエル内展示場)
「木づかいトーキング」は、建築家がアドバイザーとなり、木の家に住みたいと思っている人や木の家に住んでいる人、使っている人、毎回のテーマに関する専門家などを交えて、自由におしゃべりをする場です。木のこと、家のことを気軽に聞いて、話してみましょう。
・参加費:¥500/組
※定員は、25名 定員間近!

↓こころ現代民家研究所は「静岡」の木の家、気持ち良い天然乾燥木材の家、板倉の住まい、50年先に民家になる家造りを志して設計する、日本の木専門の静岡の設計事務所です。・・・ということでクリックおねがいします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
↓こころ現代民家研究所のウェブサイトはこちら
http://www.minken.jp/














この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。