--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.05.13

木づかいトーキング菊川開催しました!

5/10(日)、菊川文化センターアエルにて「静岡木づかいトーキング2009/菊川」が開催されました。
ご参加の皆さま、本当にありがとうございました!
静岡での開催と、基本的には同じ内容のハズ。だったのですが・・・
2回目ということもあり、かなり内容的にはバージョンアップした感じです。。

↓当日の配布資料
資料

ワタクシの担当の住む。。価格。

坪単価の不思議。。では、広告等で載っている坪単価のいいかげんさ、と実際とのギャップなどについてお話ししました。
そして、坪単価に表れてこない、さまざまな項目をあげ、これにかかる予算を試算。
(※当社ホームページの建設費のトコロでも掲載しています。)

坪単価x面積=建設費で求められる費用をベースで考えると、そのほかに最低2割強の予算をみこんでおく必要があります。(設計費は10%と仮定)

そして、家ができても、そこから維持するコストがかかります。
そんなリストも公開しました。
↓「家が機能するのに必要な費用」
住む価格リスト
リストにあげた費用以外にも、家のメンテナンスや掃除に使う費用や
将来の修繕工事のための積み立てなどが入ります。

一ヶ月あたり、約11万~12万のランニングコストがかかります。
(固定金利、35年ローン・固定資産税などの税金は別途)
※ココロでは、設計の際に、目安となるような試算をお客さまごとに提供しています。

第二部のトーキングでは、参加者に質問カードを記入してもらっている時間から、T設計室の谷川さんのトークからはじまりました。木の大事さや水や海とのつながり、、など熱い語り。。
その雰囲気から・・自分は、なんとなく、イメージできるように。。山や木のイラストを描いていました。。

↓私も、天然乾燥木材と人工乾燥木材との違いや使い分けなどについて説明しました。
やました説明

今回は、一般の参加の方からの質問にも、お答えする機会を設けました。
少し時間は足りなかったかもしれませんが、とても活発なトーキングでした。

↓おんなじ内容のハズのトーキングですが、今回のボードは、全く違うモノになりました。。面白い。。
ホワイトボード

そして、毎回のお楽しみ。。お茶菓子は・・
ココロアトリエの近く、 「桜屋」さんの3点セット。
↓「ねぎみそ煎餅」「くろすけ(黒糖まんじゅう)」「バターどら焼き」
桜屋セット
これは、ヤマシタおススメの三点。 とても好評でした!
※お菓子の桜屋さん情報
でもホントのおススメ三点は、、「栗サンド」「生どら焼」「葛シャリ」なのですよ。。
菊川市役所の近くです。。ぜひ行ってみてください。。ついでにウチのアトリエってことで。。

次回「木づかいトーキング」は8月です。開催日や詳細はまたブログやHPにてお知らせします。
お楽しみに。。

※匠の講座、参加者募集しています!!

天竜TS 匠の会 木を活かす匠の講座①
 「木を活かす建築家の話」
● 日時:2009年5月17日(日) 午後13:30受付開始・14:00~16:00ごろまで
天竜TS匠の会では、「天然乾燥の木を活かした健全で安心な住まい」を推進しています。 そして今回、その天然乾燥の木を使う匠による話やワークショップなどを行う「木を活かす匠の講座」を定期的に実施することになりました。

第一回の匠は、木を活かす設計のお話・・・題して「木を活かす建築家の話」。
今回の話し手は、天竜TS匠の会に所属する、「平成19年度静岡県住まいの文化賞」を受賞した2人の建築家です。
木を活かした設計とは、どんなことなのか? 匠に直接聞いてみませんか?
●匠の話し手 : 古橋広之(コレクト建築設計)・山下晋一(こころ現代民家研究所)
● 開催場所:榊原商店(浜松市天竜区横川2670-2)
 ※申込みの方には、地図をご案内いたします。
● 参加費:無料
● 申込み: 天竜TS匠の会(天竜TSドライ新月センター)・電話:053-987-2864・FAX:053-987-2878

↓こころ現代民家研究所は「静岡」の木の家、気持ち良い天然乾燥木材の家、板倉の住まい、50年先に民家になる家造りを志して設計する、日本の木専門の静岡の設計事務所です。・・・ということでクリックおねがいします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
↓こころ現代民家研究所のウェブサイトはこちら
http://www.minken.jp/





この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。