--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.06.04

祝 静岡空港開港!木造提案のこれから・・

2009年6月4日。 今日は朝から、静岡では、地元テレビもラジオも、この話題で・・・モチキリ。。
そうです。今日から、「富士山静岡空港」が開港したのです。
富士山静岡空港のサイトはこちら・・・
kuko


空港の場所は、お茶の名産地、牧野原台地・・・・つまりウチ(菊川)はすぐ隣。
何と、車で20分~25分で行けるのです。。
ココロアトリエから、空港へむかうバイパス道路まで、約10分。バイパスが混んでなければ、そのまま走ること10分。。ホント、世の中の流れは、速い!!そして世の中変わる・・・。

計画は知っていたものの、この道路ができたのは、ここ2年の間。 建物ができたのもこの2年間。
超突貫工事でした・・間際でいろいろありましたが、できたことはホント、スゴイ。
↓こんなスゴイ道路ができました。
kuukoudouro
そしてちょうど、その計画の最終段階の時、つまり3年前、空港の運営会社に対して、
こんな提案をしました・・・・
「空港を木造でつくりましょう!!」

県森連や県木連の提案として、ワタクシがプロポーザル案をつくり、提案したのです。
世界に名立たる富士山。北には南アルプス・・そして大井川。。南には駿河湾~遠州灘。。周辺は、お茶畑と自然林が広がる豊かな山。。そんな自然の中にできる空港は、自然の材で、静岡の木材で、造ってみませんか。。という事でした。
でも、もう計画自体はほとんどきまっていたようでしたし、木造化は無理としても、内装や周辺施設に、使ってもらえないか・・・というモクロミでもありました。
木造ターミナルビルの名称は、「TIMBER WING」・・・木材の翼・・とでもいいましょうか。。なかなか良いと思いませんか。。
国内では、根室中標津空港 や 大館能代(秋田北)空港 が、ターミナルビルの一部の梁や柱、内装などに木材を使っています。外国では、ノルウェーのオスロ空港 は超巨大な施設全体を木の梁でできた屋根が覆っています。 法的規制などはありますが、今の技術なら、かなり巨大なものまで、木で造ることが可能なのです。
↓オスロ空港の発着ロビー
oslorobi

このような公共の建築物で、あまり木が使われない理由には、「火」に弱い??という事が大きいです。
木は燃える・・確かにそうなのですが、火に対しての対抗措置は大きく3つあります。。ひとつは、一般的に、木に何か防火的な塗料を塗って着火しにくくする方法。
そして、二つ目は、木の厚さ自体を厚く、、所謂、燃え代設計を行って、構造上、必要な太さや厚さにプラス、燃えても良い部分をもともと付け加えておく方法。
そして、オスロのような巨大なものは、火から充分な距離を確保する方法・・・つまり火元になると見られる階のフロアから、火の熱の影響のないところまで木の部分を離す・・簡単に言えば、天井をものすごく高くして火が届かないようにする方法。

工夫すれば、いろいろ使えるモノです。
それに、防火に関係ない、ファニチャー(椅子や棚など)類や装飾部分は、木を使っても良いハズです。。
↓提案した木造空港のイメージスケッチ。
kuukousuketch

ということで、提案はしましたが、ごらんの通り。残念ながら、却下されてしまいました。
まぁ。仕方ないコトです。できたモノは、前向きに、何とか盛り上げたいですよね!
しかーし、是非、これからできるであろう、周辺施設や、変わってゆくであろう空港周辺の建物などは、環境に負荷のない。木造にして行きましょう!!ココの森は、無くなってしまったのだから・・・。

↓本日の空港ターミナルの様子。祝!開港!
kukophoto

さて、静岡に行く途中に空港脇を通って、ついでに見学して行こうとおもいましたら、空港内は、見学だけの人は、今のところ、駐車できないのでした。。(歩いて5分~10分ほどのところに見学者用パーキングあり。シャトルバスあり。)
ですので、ぐるっと様子を見ながら通過しました。見学の人も、発着の人もマバラな感じでした。。インフルエンザの影響もあるのかな。。でも、何かだんだん盛り上がってきたように感じます。。(自分だけかな・・)。ウチの両親も、今月末に、韓国に行くようです。静岡人はもともとスロースタートだから。これからでしょうか。。

この空港の真下には、東海道新幹線が通っています。初期計画では、新幹線の駅をつくる。。という画期的なモノでしたが、最終的には無理だったようです。
自分的には、すぐ近くの東海道線の金谷駅や大井川鉄道の新金谷駅から、線路を伸ばして、ローカル線の駅とリンクした方が、外来者の観光には良い気がします。。できれば、、SLを空港まで走らせて・・なんてすごく良い!!これから国道や第二東名まで道路をつなげるのだったら、今からでも遅くない。 やってくれないかなぁ。。。

何はともあれ、無事、開港、無事、一番機が発着しました。メデタイ。メデタイ。

・・とそちらはめでたかった。。のですが、空港道路から降りてすぐ、愛車の調子が・・
詳しくは携帯サイト日記を見てください。。コロコト日記

↓こころ現代民家研究所は「静岡」の木の家、気持ち良い天然乾燥木材の家、板倉の住まい、50年先に民家になる家造りを志して設計する、日本の木専門の静岡の設計事務所です。・・・ということでクリックおねがいします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
↓こころ現代民家研究所のウェブサイトはこちら
http://www.minken.jp/











この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。