--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.10.27

民家探しのついでに

1256628012-091027_141758.jpg
民家を探して住みたい…。
とのお客様からの御依頼で旧浅羽町界隈を民家探索中。。

探していると、民家以外の面白い発見があります。

浅羽から福田には、
こんなノコギリ屋根の建物がたまに目に留まります。
これは、かつて盛んだった
「べっちん」や「コールテン」と言われる
高級布の生産に使われた
紡績工場の後です。

こんな風景はどこかで見たな…と思いましたら、

たしか桐生も沢山のノコギリ工場跡があって、

その建物を街おこしに使ったり、
アーティストに工房として貸し出したりしています。
袋井は、何も古いモノが残っていない…といわれますが、

これも立派な文化財になると思います。

牧之原周辺のお茶工場跡もそうですが、

木造工場は使えます。
飲食店やアトリエなど
お考えの方。。
一緒に探してみませんか。。。
この記事へのコメント
秩父の銘仙記念館もこのノコギリ屋根です。
何故、織物工場はこの屋根なのでしょう?
西部地区も織物の町だったのですね。
 建物が残っていれば、歴史を紐解く
キッカケになりますね。
Posted by ささゆり at 2009.10.28 22:45 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。