2007.11.15

いよいよ建築展が・・・注目のお隣さん

いよいよ今週、土曜日(11月17日)より浜松建築WEEK 「生活と創造の建築展」が開催されます。
ただいま、せとぎわの準備中! 昨日は、エキジビジョン会場に設置する台を制作しました。
このエキジビジョン会場には、各建築家制作の模型がたくさん並びます。。数としてはまだ把握できていませんが50~100ほどかな。。
この会場となる、浜松旧銀行協会の建物は建築家「中村興資平(なかむらよしへい)」の設計作品で、彼は東京駅の設計で有名な辰野金吾の事務所に在籍していました。県内では、銀行の建物や公会堂などを手がけています。。有名なところでは、静岡市の旧市庁舎は彼の作品です。
↓会場となる、浜松市旧銀行協会
銀行協会

この建物自体もなかなか見所なのですが、実はもうひとつの見所があります。
この建物の向かい側にこんな建物があるんです↓
鴨江別館1

これは、「鴨江別館」とよばれていて、昔の警察署の跡なのだそうです。
戦前、大正~昭和初期の鉄筋コンクリートの建物ですので大変めずらしいです。。
銀行協会のように装飾されていない分、建物全体のフォルムがシンプルにまとまっていて・・自分的にはこちらの建物のほうが好きなんですけれども・・。
初期の官公庁の建物なので、おそらく設計は国の建設局の人でしょうが、このころの公の建物はなかなか良い設計が多いですし、職人の仕事が面白い。
↓中の階段の人研ぎの手すり・・・ええ仕事してます。
手すり

貴重なのは、浜松市街は大空襲で戦前の建物が残っているのはこの「鴨江別館」と今回の「旧銀行協会」だけ・・といわれています。その、市街で一番古い建物を、一度に見れるというのが、今回のもうひとつの見所でしょう。。
さらにオマケとしては、、お子様連れの方にも・・実はこの鴨江別館は、現在半分は消防署として実際に使用されています。。
↓ですので、このように消防車の発進をみることもできるかも・・・・。
発進消防車


建築WEEK in 浜松2007 生活と建築の創造展 は 下記予定にて開催します!
開催:平成19年11月17日~25日
会場:浜松旧銀行協会(静岡県浜松市栄町3-1)
時間:土日祝日は10:00~20:00・平日は12:00~20:00・最終25日のみ10:00~18:00となっています。

期間中、毎日、住宅相談会とテーマを変えたセミナーを行っています!
※私が担当のセミナー日は「11月22日木曜日」です!
セミナー開始時間は15:00~と19:00~の2回あります。
テーマは「日本の木で造る日本の家」です。お時間のある方は是非、ご参加ください!
建築展に関する問い合わせは・・・
建築士会浜松支部:電話053-454-9004


※私やましたは、17日(土)AM・18日(日)PM・22日(木)PM・24日(土)PM・25日(日)終日 は会場にいる予定です。是非お声をおかけください!!

↓こころ現代民家研究所は100%国産材の家造りをしています・・・ということでクリック。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する