--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.01.29

太陽光発電

100129_101727.jpg
写メでは、ちょっとわかりにくいですが…。

これは太陽光発電のモジュールです。

今日は、太陽光発電の技術者講習に参加しました。

今、二酸化炭素削減の代替エネルギーとして注目されている太陽光発電。

昨年末から余った電力…つまり余剰電力の買い取り

の価格が倍になり、にわかに盛り上がりはじめていますが…

これから、補助金がでて、どんどん増えていくでしょう。

2020年までに2005年比で10倍。2030年までには20倍の太陽光バネルを

普及させよう…とゆうのが国の政策なのですから、

我々も無視できないモノになってきました。

特に電力価格二倍は、その上がった価格の差額分は

電力会社が出す訳でも、国が出す訳でもなく、

太陽光をつけてない人たちの電気料を上げてまかなう…

ということですから、効率が…とか、耐用年数が…とか

言ってる場合じゃなく、やらない人が損をするシステム。

電気を出来るだけ使わないとか…節約生活してるとか…

そんな地道な努力をして電気料を下げようと頑張っても…

電気料は上がる。。

何かおかしい制度です。。
が、しかし、これは決まってしまったコト。

本質を見極めながら、
うまーく取り入れていきたいモノです。
この記事へのコメント
松永さんコメントありがとうございます。
一時的なモノで終わるようなことは困りますよね。。ふりまわされずに、いろいろと連携しながら対抗してゆきましょう。。
Posted by sola at 2010.01.31 18:11 | 編集
お久しぶりです
私も地球温暖化防止にはおおいに賛成です。
私の自宅にも電池パネルを取り付けてありますが、昨今のエコビジネス的な
設置増加やどんな人にも売ってしまえみたいな販売方法はあまりいただけませんね。
建設業界ではエコポイント(リフォーム)制度・長期優良住宅・瑕疵担保責任等々、
そんな変化を上手く使って儲かっているのはまだまだ大手メーカーでしょう。
施策内容は地場工務店の今までやって来たことを後押しするような制度なんですが、
なんか目まぐるしく発生する施策に現場仕事以上に増える事務手間など
皮肉な事に私のようなちっちゃな個人工務店は振り回されているのが現状です。
しかし、ひとつずつクリアしてこの大波を乗り越えるしかなさそうですね
Posted by 松永建築 at 2010.01.30 09:25 | 編集
このコメントは管理者の承認待ちです
Posted by at 2010.01.30 09:02 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。