--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.03.29

どんぐりの木植林ツアー

3/27(土)は・・
「どんぐりの木植林ツアー」を開催しました。

天気は快晴・・天竜川周辺の桜は、ちょうど見頃。

花見の人で山の周辺の交通量は、普段の倍以上あり、にぎやかな様子。

今回のツアーは、東京の「ワークショップ木組み」の皆さんとの合同開催でした。

そして、TS匠の会の名古屋の関係者も含め、40名ほどの参加がありました。

植林をしたのは、旧龍山村の山林。

ここは、昨年、一昨年と続けて植林しています。

syokurin01

今回の植林場所は、今までと違い、平坦になっているところでしたので、

植林の作業としては、昨年に比べては楽・・・とはいうものの、鍬を片手の穴掘り作業は、

普段、運動不足の人を軽く筋肉痛にさせる運動量はあります。

↓平坦なところでしたので、子供もどんどん植林!こーゆー体験も大事です。。
syokurin02

植林自体は、難なくできる様子でしたが、伐採から数年経っている土地ですので、

色んな木や草などが生えていて、所謂・・下草刈りの作業の方が大変でした。

特に危険なのは・・荊(イバラ)の木。ちょっと素手で触っただけで血が・・・。

今はこの種のやっかいな下草が多いそうです。

龍山のダム周辺は、桜の花が見ごろでしたが、この山の中で今、見ごろなのは・・

syokurin03
↑これ。三椏(みつまた)です。ご存知でしょうか。。
三椏は、和紙の材料になります・・

それにしてもだれが?この木を和紙にしようと考えたのでしょうか・・エライ!

山には、何でもそろっているのだなぁ・・と感じます。

< オマケ >
↓作業後の昼食、椎茸の炭火焼き・・こんなハート型の椎茸を発見!
syokurin04




この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。