2010.04.08

スタート

今週は、何かとあわただしい日々です。

次男と長男の新生活がはじまりました。

gakuran


自営業のボクには、4月というのは、会社や学校に関係のある皆さんに比べれば・・

毎年、気がついたら・・すぎていた。。パターンがほとんどでしたが、

今年は、ボクの生活自体も変わらなければならないので、いやおうにも新しい季節が来たなぁ。。
と感じます。

新しい季節・・学生のときは、何かワクワクしたものです。

今週は、日本人宇宙飛行士、山崎直子さんがスペースシャトルで宇宙に行って・・若田さんとご対面。

これも、かなりワクワクするお話です。

山崎さんとはひとつ違い・・同年代のボクの産まれたのは、アポロが月面着陸した年。

「ポルノグラフティ」が、
「♪ボ-クらが産まれてくる、ずっとずっと前にはもう・・アポロ11号は月へ行ったってゆうのに・・」

って歌ってるのを聞いて。。「エッ?そんなに前じゃないだろ!!」と思わず言ってしまった年代。。

宇宙にあこがれる日々でした。。
実際に行ってしまう彼女はホントにスゴイ!!!

小学校のときの自分のなりたい職業に「宇宙飛行士」が入っていたのを思い出します。。

山崎さんのニュースをまじまじ見てると、ふと、オフクロにリサイクルされそうになる所を、
危うく助け出した本があったことに気がつきました。

↓これが、小学校のとき何回も読んで、ワクワクしてた本
gakkenutyuu

自分の中の宇宙に関する知識の80%はこの本の内容だといっても過言ではありません。。

今は、月にも火星にも、土星や木星にも、探査機が行ってますのでいろいろとわかってきてますけれど、

昔は、火星に生物がいると思ってましたからね。。いや、まだわかりませんが。。

↓この本の中に、昔の人が考えた火星人の想像図がありました。
kaeijin

今は、こんなん見せたら笑われますけど、当時はね。。いや、まだわかりませんよ。。

ウチのジュニアどもが、ボクの歳になるころには、旅行とか行けるのかな・・

スペースコロニーは、果たして自分が生きている間に見れるのだろうか・・・

ワクワクは、つづく。




この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する