--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.11.05

コンクリうち

菊川市の南の中心、旧小笠町の図書館の横に建設中の児童館。
普段は木造専門でやってるのですけど、今回は、木とコンクリートを合わせた混構造の建物です。

実は、この建物はひとつも四角い部屋がありません。。
六角形のモジュールを組み合わせた超変形のプランです。。施工の皆さんにはホントご苦労をおかけしてマス。
でも、今までにない、町の新たなシンボルをつくろう!とガンバってマス。

本日はコンクリートの強度試験でした。
住宅基礎ではほとんどやらないですが、公共建築ですから、きちんと記録&計測します。

コンクリート打ちにも沢山の人が働きます。
コンクリートを運ぶミキサーの人。ポンプのノズル先を持ってコンクリートを打つ人。。ポンプやアームを操作する人。入れたコンクリにバイブをかける人。。その後、コテでならす人。。汚れた鉄筋をブラシで落とす人。。型枠の様子を見ながら直す人。。今回試験したサンプルをとる人。。その他補佐する手伝いの人に、現場監督。。
総勢15人以上。。
コンクリートも木と同じように、とてもハンドメイドなモノなのです。
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。