--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.03.26

小笠児童館の内覧会やります。

小笠児童館が無事、引き渡しを完了し、3/31(土)に落成となります。
児童館01

構造は鉄筋コンクリート造の平屋建て。
屋根部分は静岡県産材をつかった木造の混構造となっています。
外壁は、RC駆体の外に断熱を施してから、ガルバリウム鋼板を張っています。
屋根も同じくガルバリウムで、野地板や外壁の一部は、杉板を使っています。

・設計監理は・・当方、こころ現代民家研究所
・構造設計は・・ES工房さん
・設備設計は・・セイワ設計さん

・建築施工が・・増田組さん
・機械設備施工は・・青野設備工業所さん
・電気設備施工は・・土井電気さん
・駐車場工事が・・コムスさん

延べ面積が約450m2ほどの建物です。

児童館02
途中、外壁の色の「緑」について、周囲に合わない・・他の建物と違う色だ・・などの意見が出てプレゼンまでして決定しました・・・が、建ってみると、予想通り・・良い色です。皆さんからの評判も上々です。

児童館03
中に入ると、小屋部分の木組みが見えます。
水平トラス構造になっていて、トラス部分は、天竜杉の集成材を使用し、他の構成材は、大井川産の杉(無垢製材品)を使っています。
床はほとんどが、杉の無垢板・・・裸足で遊ぶとキモチいいです。

児童館04
児童館というのは、児童以下・・つまり小中学生以下のこどもたちとその保護者が活用する施設です。
ですので赤ちゃんからお兄ちゃん、お姉ちゃん、お父さん、お母さんが使えるように、洗面台も、小さいモノと大きいのがふたつあります。

児童館05
カーペットを敷いた部屋には、絵本のコーナーや、授乳室などもあります。
屋根のついたウッドデッキスペースでは、雨の日でも遊ぶことができます。

↓児童館についての菊川市のHPはこちら
http://www.city.kikugawa.shizuoka.jp/kodomomirai/ogasajidoukan.html

↓公報菊川で紹介された内容はこちら・・・間取りや施設紹介など
https://docs.google.com/open?id=0B0JdfvNcxbY1NWtydUM4YlVSNFNUOVpyZWdQcVZLdw

「菊川市小笠児童館」落成、内覧会のお知らせ

・開催日:2012年3月31日(土)
・内覧時間:13:00~16:00まで
・所在地:菊川市下平川6225(菊川市小笠図書館の隣)

※申し込みは不要、どなたでもご覧いただけます!

・問い合わせは・・菊川市こどもみらい課(0537-35-0914) か若しくは
   こころ現代民家研究所(0537-28-7040) まで
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。