--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.04.30

仏蘭西最中とは?

さて「仏蘭西」なんて読むでしょう?


答えは「ふらんす」・・・簡単ですかね。。
では。「仏蘭西最中」とは?何でしょう??

今日は、家具デザイナーの小澤さんと、6月のイベントの件で打合せ。
わざわざ東京からいらっしゃっているので、近所の菓子店の茶菓子を用意しました。
うちあわせ

小澤さんは、イタリアから帰国したばかり、で打合せ半分、イタリアの家具の話半分でした。
数年前に比べると、イタリアの家具ギョーカイは、日本よりぜんぜん進んでいる!
いろんなものに縛られず、デザイナーが自由にデザインをしているし、職人やメーカーもそのように造っている。。
イタリアの家具展のパンフレットやカタログを見せてもらったのですが、うーんなかなかこのような発想は日本にはないかも。。でも、デザインモチーフやカラーは日本の伝統的なものが感じられるものが多い。。日本人よりもむしろ外国人の方が日本のデザインを旨く使っている。。
そんな印象でした。
↓これは収納の扉に描かれたデザイン。。繊細で綺麗。でもどことなく日本ぽいような。。
デザイン

外国では、江戸小紋などの伝統的な日本のデザインの評価が高く、どんどん取り入れられているそうです。一方で、スッキリとしたモダンでシンプルな収まりができる金物や電気機器などがどんどん開発されていて、本当に面白い!と絶賛でした。。。

さて、仏蘭西最中は、、これ↓
仏蘭西最中


そう。 所謂、 「シュークリーム」でした。
最近、和菓子菓子屋さんが「仏蘭西最中」という名前で売り出したのがちょっと話題になりました。
なので本日のお茶菓子に。。ネーミングってスゴイですね。。

↓こころ現代民家研究所は、日本文化を大事に、日本の森を大事に100%国産材の家造りをしています・・・ということでクリックお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ






この記事へのコメント
おお、母にオファーが!ありがたいです(T T)
ぜひ宜しくお願いします~(^^)
Posted by まめこ at 2008.05.19 11:00 | 編集
まめこさんどーも。先日のお母さんの絵画。すばらしかった。
また是非、うちのアトリエとかでもやってね。
Posted by やましん。 at 2008.05.01 20:00 | 編集
わ~ ちょっと見なかったら、始まっていました☆
HP新しくなりましたねえ!
古民家と現代民家の融合…でしょうか?
写真も素敵です☆
またお邪魔します~
Posted by まめこ at 2008.04.30 18:29 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。