--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.05.25

木の建築フォラム「込み栓の強度」

23日の夜は、木の建築フォラムの「伝統木造研究会」に出席してきました。
今回は新会社にて新規登録ということになりますので、新入生です。
研究会では、今まで板倉構法の壁倍率や防火構造の大臣認定などをやってきましたが、板倉構法に関しては一区切りの成果を得ています。
今回の研究会では、込み栓の耐力実験の結果報告がありました。
↓研究会の様子
研究会

今回の実験報告は、角込み栓の耐力についてです。
昨年までの実験は全て、直径18ミリの丸い込み栓でした。
結果、杉土台(杉桁)に18φの樫の丸込み栓で強度が6.2KN。告示(は)相当。
桧土台(桧桁)に同じく18φの樫の丸込み栓で強度が7.2KN。告示(は)相当。
杉土台(杉桁)に18φのナラの丸込み栓で強度が3.6KN。告示(ろ)相当。
杉土台(杉桁)に18φのナラの丸込み栓を2本打って強度が5.8KN。告示(は)相当。
桧土台(桧桁)に18φの樫の丸込み栓を2本打って強度が11.5KN。告示(へ)相当。

などの結果を得て、すでに静岡では確認申請で使用して通っています。
込み栓2本打ちでは、土台の限界とされる10KNを超えている為、1KNのホールダウンを使わずにすみます。(柱は全て杉)
↓実験で折れた丸込み栓
込み栓実験

しかし、込み栓で強いとされるのは丸型よりも角型と言われていますし、実際、昔から角の込み栓が一般的に使われている訳ですから、角型でも実験を・・・という会員の要望から今回の実験となりました。
結果は、杉土台(杉桁)に18X18の樫の角込み栓で強度が5.5KN。告示(は)相当。
桧土台(桧桁)に18X18の樫の角込み栓で強度が4.8KN。告示(ろ)相当。

というものでした。もう少し耐力がでると期待していましたが、結果的には杉土台の場合は丸込み栓の場合とほぼ同じ。桧土台の場合は杉土台のナラ込み栓と同等となり、期待していたほどの耐力は得られませんでした。
これを分析すると、確かに角型の込み栓自体は壊れにくく、そのほとんどが、柱のホゾが破断しているのに対し、丸型は、柱より先に込み栓が壊れ、引き抜かれます。角型の場合、実際は杉柱のホゾの耐力で、丸型は込み栓の耐力で決まっているのです。。ですので、込み栓は比較的安定した材料の為、実験結果にはバラツキが少なく、逆に角の場合は、柱の杉の耐力ですから、強いモノもあるのですが、耐力にかなりのバラツキがあり、その結果「バラツキ係数」が多くなり計算上、低い耐力になってしまったようです。
「込み栓は強すぎないほうが良い。」そんなことが今回の結果からは読み取れます。
つまり、柱のホゾが壊れるよりも、込み栓が先に壊れて中で詰まる方が耐力が伸びますし、
柱が壊れないので、後で補修するのも簡単だといえます。そして柱に使う杉は、色んなモノがあってその強さもまちまちなワケですから、安定しません。込み栓単体の強さとしては丸より角が強いのですが、安定した耐力を得られるので、設計上はこちらの方が使える。。ということになります。
結果的には少し期待はずれ、、の感がありますが、分析してみると、納得の結果でした。

さて、研究会の終了後は、ちょっと一杯。。
会議をしたのは「晴海トリトンスクエアー」。大江戸線の勝どき駅付近ですので、
今、朝の連ドラで話題の月島の近くです。。なので、名物は・・・といいますと。。
↓もんじゃ焼きで一杯。「建築フォーラム掛川」を開催したときからお付き合いのある、現代計画研究所の加来さんや、岐阜で精力的に板倉構法を実践している栗田さん、徳島で板倉の板材を製造している千里さん、そしてこころ庵新井さんと・・・。
もんじゃ

そう。「もんじゃ焼き」です。。
正直、本場の「もんじゃ」は初体験でした。。タイミングがイマイチだったかも。。でしたが、美味しかったです。

↓こころ現代民家研究所は、込み栓で柱を止め、できるかぎり金物などが表に出ない方法で国産材の家造りをしています・・・ということでクリックお願いしています。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
http://www.minken.jp/

この記事へのコメント
宍戸さんどうもコメントありがとうございます。
板倉の温度性能も具体的に調べたいと思っていました。
また情報交換をしましょう。
Posted by at 2008.06.12 03:28 | 編集
小生は住宅内外の温度を測定し勉強している者です。どなたか情報交換をお願いしたいのですが
Posted by 宍戸良雄 at 2008.06.07 08:50 | 編集
まめこさんども。
そーいえば、すっかり通信編集長になってますが、まめこさんは建築士でしたね。。(はは。怒られるかな..
ダンナと二人なら、今流行り?の建築家夫婦だ。。目指せ?手塚夫妻、はたまた、Ms三澤夫妻か。
Posted by やましん。 at 2008.06.04 20:52 | 編集
「込み栓は強すぎないほうがいい」・・・なるほど・・・。
ホゾが壊れるよりも、込み栓が折れて詰まったほうが、
実は後々のことも思うといい・・・ ううん、なるほど・・・!
とても勉強になりました~ ありがとうございます(^^)
Posted by まめこ at 2008.06.03 10:56 | 編集
初めまして!突然のコメント失礼します。
建築士の方々のブログを集めたサイト【建築士のお仕事♪】が
この度、リニューアルし、デザインもスッキリ読みやすくなり、
さらに、質問集など追加してました。
一度ご覧頂ければと思います。
http://job-arc.busilog.com/

また、建築士の方や
建築士を目指されている方の
ブログ登録大募集中です。

よろしくお願い致します。
Posted by 建築士のお仕事♪ at 2008.05.30 23:19 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。