2008.06.16

一食288円、キュウリのヒタヒタ

先日、地域の学校給食センターの運営会議に出席してきました。
なぜ??といいますと、現在、PTAの役員をしておりまして、その関係で。。ちなみに中学です。
町の合併は3年前にすんだことですが、ここのところは、関連の団体や施設の統合への動きが加速しています。その流れや、生徒数の減少、施設の老朽化等の理由から、地元の給食センターを廃止し、合併したお隣町(今は一緒の町ですが・・)の新しい給食センターへ移行してゆく。という動きになっています。
移行に際して、どんな問題があるのか?そんなことも検討するワケです。
我が家の小僧どもに、「給食センターが移動したら、何が困る??」ときいたところ、、
J&R「キュウリのヒタヒタが無くなるとこまる!!」
やま。「え?ひたひた?きゅうり??」
どうやら、学校で一番人気の給食のメニューのようで、私のころは当然、そんなメニューありません。
カレーとかフルーツポンチとか言うのかと思ったら、、ヒタヒタです。。でも、キュウリってゆうのも何かホッとしました。
やま。「そ。そんなに人気があるのなら、言っておかないとね。。栄養士さんが変わると無くなる可能性もある。」
我が給食センターでの給食費は、一食、288円(中学)です。今どき、何とリーズナブルに運営してくださっているのでしょう。。しかも、最近は、地元の素材とか、郷土料理なんかも積極的に取り入れているようで、ありがたい話です。。学校でのながーい一日の一番楽しみなのは、給食ですからね。。
そして、給食というと気になる、、給食費未納問題。。ですが、、我が学校の給食費未納者は何とゼロ!・・・というか、そんなの当たり前の話なのですけれども。。携帯電話にしろ、小学生や中学生が持たないのは当たり前なハズです。。。
そんなワタクシも、先日、音楽ホールでデジカメ癖がでて、出演者をカメラで撮っていましたトコロ、関係者に注意されてしまいました。。すいません。。反省。。デジタル機器は、便利で大変良いのですが、手軽すぎて、モラルやマナーを無意識のうちに無くしてしまうような気がします。。恐。。
ま。もともとデジタルは2進法だから、ONかOFFかで、その間を無くしているものですから、そうなってゆく部分もあるのかもしれません。。
自分的には、デジタル機器大好きの面もありますが、人の感性はデジタルでは、現せないという気はします。。我々のあつかっている木は、まさにアナログ。木の良さは、データだけでは現せません。。
↓給食センターの調理室。最新の設備がそろってます。。(実は、独立する前、ワタクシが設計にかかわってます。。昔はこのような建物もやってました。。)
給食センター

あ。。話がずれましたが、、給食、食べたくなりました。。今は、残り物なんかを持って帰ることはないんだろうなぁぁ。。

↓こころ現代民家研究所は、食べ物が美味しくなる、木の家、気持ち良い天然乾燥木材で板倉の家造りをしています・・・ということでクリック。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
毎月、第2日曜日は、「木の家相談会」を実施しています。詳しくはHPをご覧ください!
申し込みは、メールか直接お電話にて、、木の事、家づくりのこと、お金のこと、何でもお聞きください。
http://www.minken.jp/