--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.10.29

「ちっちゃな文化展」報告パート3(最終回)

静岡県掛川市(旧大須賀町)横須賀地区で毎年行われる「遠州横須賀街道ちっちゃな文化展」にいってきました!その報告のパート3(最終回)です。

池田屋酒店
↑漆喰塗りの格子が美しい「池田屋酒店」さんの建物

懐かしいハモニカの音色が街に響きます。
そして、陶器や石の新たな使い方やアイデアに遭遇。
最後に、ワタクシも所属する「静岡民家の会」の展示をみてきました!



紹介させていただいた、人、モノ、建築
・ 大須賀義明さん(森町)の水彩画とハモニカおじさん。
・ 土屋誠一さん(島田市)の石の彫刻とサンドブラストを利用した布アート
・ 古山潤さん(浜松市)の陶芸作品
・ 池田屋酒店の建物
・ 静岡民家の会 ブース(新屋町稽古場)

※ちなみの話。
ちなみに、、横須賀地区では、地区の公民館のことを昔から「稽古場(けいこば)」と呼んでいます。
公民館は、お祭りの踊りやお囃子などの稽古をする場所であるため、昔からそう呼ばれているそうです。
さすが、お祭りの街だぁ。 

レポート:こころやま

↓こころ現代民家研究所は100%国産材の家造りをしています・・・ということでクリック。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

こころ現代民家研究所
http://www.minken.jp/
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。