--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.01.26

しずおか・アフリカ交流会

先日、しずおか・アフリカ交流会に参加・・ではなく、出演してきました。
「出演」というのは、実は縁あって、お囃子の演奏を頼まれまして、アフリカの人たちに披露することになったのです。。主催は「静岡市国際交流協会」

アフリカ人?といっても、トーゴ、カメルーン、コンゴ、コートジボワール、ニジェール
から日本の地方行政を学びにきた、公務員。・・とても優秀な人たちです。

失礼にも、イメージとしては、いつもハダカで踊っている・・とか。大自然の暮らしをしている・・とか。
はたまた、太鼓は皆が持っていて、ジャンプしながら踊る・・とか。。ワタクシも正直思っていました。
が、それは、外国人が「日本人は皆、ちょんまげ、刀をもっている・・」という認識と同じようなモノなようです。
アフリカの国は、かなり昔から植民地化されていたので、日本のように伝統文化や民族芸能のようなモノは、ごく一部の限られた人たちしかなく、ほとんどが、アメリカやヨーロッパの生活スタイルや文化になっているようです。今回、交流会にいらっしゃった皆さんは、フランス語でした。

アフリカ交流

さて、ワタクシは・・何をやったかといいますと。
地元で、ローカルな、地元で近所の「お囃子係」(か組)の若者をつれて、普段地元でやっている「お祭り囃子」を演奏??とはいえるかどうかわかりませんが、披露したワケです。
皆さん、とても喜んで、そして興味をもってくださいました。

か組の連中


国に帰れば・エリート中のエリートなのでしょう。日本のエライ公務員さんは、何かとても固いイメージがありますが、アフリカの皆さんは、すごくフレンドリーで、ホントに素晴らしい笑顔が印象的でした。文化は植民地化されていても、あの大自然をバックにした民族の血は変わらないんだろう・・・と思います。

日本は文化がなくなった・・と言われますが、アフリカなどに比べると、まだまだ文化は残っている・・なので、今残された文化を、大事に残していきたいなぁ・・。と改めて感じました。

↓こころ現代民家研究所は大好きな木の家、気持ち良い天然乾燥木材で板倉の家造りをしています・・・ということでクリックおねがいします。
にほんブログ村 住まいブログ <br /><br /><a href=http://www.minken.jp/

この記事へのコメント
ほっほんとですか!
すごい!!
美の壷ファンとしては、是非立会いたかった。。。
ぜったい見ます、というか毎週、録画してますからね。。楽しみです。
Posted by やましん。 at 2009.01.28 17:27 | 編集
 先日25日にこころ庵にNHKの
美の壺のロケ隊が来たのですよ。
 騙されてんじゃないの?と言う心配の声もあり
ましたが、本当に真剣な丁寧な撮影を見学でき
面白かったです。
 山下さんは、国際的デビューですが、こちらは
美術鑑賞マニュアル美の壺でした。放送時間は
きっと凄く短いけど夢みたいな出来事でした。
 詳しくは、ブログでちびちび書いてます。
 収益には結びつかない事は、
色々あるこころ庵です。皆さんから言われますが、
谷啓さんは来なかったですよ。
 
Posted by ささゆり at 2009.01.28 12:50 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。