2010.03.19

ダブル卒業

3月19日は、午前中が小学校の卒業式

午後が中学校の卒業式でした。

ウチの地域では、卒業式は、卒業生も在校生も、合唱をします。

その合唱が、とても上手・・特に今回、小学校はじーん。ときました。

sotugyo_syo

自分も通った小学校に、もう来れないなぁ・・と思うと余計にじーん。。

その雰囲気に浸っている間もなく、すぐに中学へ・・

昨年は、PTA代表の挨拶・・という大役があったので、卒業式を楽しむ余裕がなかったのですが、

今年は、気楽に参加・・・と思いましたが、

卒業生の素晴らしい歌や、大泣きする生徒たちを見て、もらい泣きで・・・じーん。

sotugo_tyuuga

とても忙しい1日でしたが、

とても良い卒業式でした。

そして、二人とも、無事卒業できました。

二人ともホント良い先生と良い校風、良い友達に恵まれました。。

お世話になったり、ご心配をかけたりした皆様に感謝です。





2010.03.17

祝合格


三月十五日は、公立高校の合格発表でした。

我が家の長男は、無事、志望校に合格しました!!

そわそわの三月でしたが、やれやれ。。

がしかし、大変なのはこれから。

入学の準備からはじまり、電車の定期や携帯電話解禁、

考えるだけでいくらお金がかかるのかゾッとします。

が、彼にはいろいろ、教えられます。

だから、コッチも頑張れる。

携帯古くても、がんばろ。

2010.03.10

これ、何だかわかりますか?

先日、アトリエの玄関を開け、庭先をみると、何かがごろっと置いて・・いや捨てて・・あり。

たまにコンビニゴミを捨てていく無法者がいるので、

あっ。またやられた!!怒!と思いました。

近くまで行くと、コンビニ・・よりかなりデカイ。紙袋に紐でくくってあります。

あー。これは、粗大ゴミか・・電化製品かな。。

ついにこんなモンまで捨てられたぁ!怒。怒!

おとしもの1

と、ひょいっ。と持ち上げると、どうも電化製品のようでもないのです。。

持った感じ、陶器のような感触。

あ。これ、もしかして火鉢かも・・。

あー。いらない火鉢を誰かが、この研究所に置いていったのかぁああ。
ウチは骨董屋じゃないんだけど・・。

ま。火鉢ならあっても良いか。

と、くくってある紐をほどいて、紙袋からだしてみると、

えっ?何これ?・・火鉢じゃない。

おとしもの2

そうです、でてきたのは、どう見ても火鉢じゃありません。

カマボコ型で馬にのる鞍のような形のものと、その中に入るであろう、これまたカマボコのような皿。

どちらも陶器、、というか、瓦のようなイブシたもののようです。

ついでにでしょうか・・灰皿も。

これは一体?何?

カマボコの本体には3方に丸い穴が空いています。
そして、皿の縁には少しクボミがあります。

普通考えると、皿に油を入れ、クボミに縄を止めて、行燈(あんどん)のように使ったのか??

と思ったのですが、どうもそればかりではないようで、

円形の部分は、少し空洞になっていて、空気が通るようになっています。

行燈としては、こんなものはいらないでしょうし、

香炉としては、空洞が小さすぎて、香の出し入れができないようだし・・

結局何だかわからずそのままにしています。

ある、知り合いに聞きましたら・・

昔のコタツに入れた、アンカみたいなもんだよ。

と言っていました。

そう言われれば、そうかもしれません。

それなら、小さな空洞は、空気を暖める部分だということになります。

でも、3方に、灯篭のような円形の穴が空いているのも気になります。

アンカにそんな細工が必要なのか??

これはますますなぞになっています。。

どなたか、ご存知の方、情報をください!!

家の研究はしてますが、骨董や民芸の研究も必要ですね。。
2010.03.04

ボスバーガー


昨日今日と我が家の長男の公立高校の受験でした。

高校へ行っても水泳を続けたい…

との本人の希望もあり、

菊川や掛川の地元ではなく、浜松の水泳の盛んな学校を受験しました。

自宅から1時間半以上。

もちろん周りの友達で同じ学校へ行く人はいません。

ということで今日は、彼の引率として

受験学校に来ました。

面接試験が早く終わって、帰り際、

どこかでゴハンを食べてくコトになりまして

街中をぶらぶらしてますと

ふと目にはいったのが

「浜松バーガー」の文字

えっ?こんなのあったっけ??

と面白そうなので二人で入ることにしました。

そこででてきたのがこの名物ハンバーガー。

「サゴドン」バーガーといって

サゴドンというのは、西郷隆盛のコトのようで

西郷さんが食べる位大きい…という意味だと

気さくな店員さんが教えてくれました。。

確かにスゴイ大きさでしたが、

地元の食材をたっぷり使った健康思考のハンバーガーは

意外にペロっといけました。

いちお、アスリートの彼は、さすがまだぜんぜんいけそうだったようで

その後、ロコモコも 軽く平らげました。。

なかなかよい店とバーガーでした。。

親子二人で来るようなコトもないだろうしね。。

お店は浜松、モール街にある「ボスバーガー」
お店のサイトはコチラ
2010.02.26

話題の饅頭


菊川で、今年に入ってから人気急上昇中なのがコレ。
かりんとう饅頭。

ただの饅頭ではありません。

このツヤツヤの皮は、カラッと揚げてるからなのです。

所謂、黒糖まんじゅうの揚げまんじゅうバージョン。

ですが、この揚げ具合が絶妙で、

食べるとココがカリカリします。

そして中のこしあんがまたバランスの良いこと…

ココロアトリエの近く…

大竹屋さんという和菓子屋さんにあります。

一個、90円。

何と言ってもオススメは、午前中に行って、

揚げたてをいただくコトです。

これはホントにたまりません。

大竹屋さんの場所はコチラ
2010.02.19

一尺八寸太鼓


知り合いの大工さんの所へいきましたら、

非常に気になるモノが…。
そうです。太鼓です。

しかもあの鼓童が使っている同じメーカー。

胴部分のケヤキと牛皮の面部分の見事なこと…

見ているだけで、ドーンという心地良い音が聞こえてくるようです。

この胴は、一本の木をくり抜いてつくっているのです。

た。たたいてみたい。。

そう思って、少し体温が上がりました。。笑

今度、練習があるようなので、見学に行くつもりです。

楽器ってどんなものでも高価ですが、特に太鼓系のは高価です。

この太鼓も恐らく百万くらいはするのでは…

ティンバニなんかも一つで八十万くらいした気がします…。

2010.02.09

やまゆりさんのそば

100209_124027.jpg
昨日と本日は、長男が私立高校の受験でした。

ワタクシは…といいますと、こころ庵の新井氏と

伊久美二俣の中にある空き家の調査でした。

お昼は、先日、そば打ち体験を指導して下さった

「やまゆり」さんで蕎麦セットをいただきました。

蕎麦なのにギョーザがついてるとゆう変わり種。

でもギョーザには椎茸がいっぱい入っていてあっさり味です。。

オススメは、何といっても、ここで蕎麦打ち体験をして、

自分で打った蕎麦を食べるコトです。。

伊久美二俣での蕎麦打ち体験の参加者の一人が、

もう一度教えてほしい…とココに来たようです。

個人的には、地場で作られた、柚子と大根の漬物がオススメ。

今日は売切れでしたが、実は、オヤキが人気らしいです。

今度来た時は、ゲットしよ。。
2010.02.06

Archi-mix

100206_120147.jpg
Archi-mixが本日より二日間、

静岡市の青葉シンボルロードではじまりました。

板倉の実演と落とし込みの体験をやってます。
2010.02.02

文化財の調査発表

100202_123029.jpg
今日は神奈川県の建築士会と共同で行っている

地域文化の継承に向けた価値ある建築物の保全、活用手法に関する報告会

に出席しに久々に東京入り。。寒っ。

写メのように、東京は雪の後…所々に残雪が見られる街中でした。

この報告会でワタクシが調査&提案した内容を

静岡県の例として発表したのです。

神奈川県からは、火災で焼失した旧モーガン邸の復元などニ例。

静岡からは、私の調査した旧大須賀町、現在掛川市の池田屋酒店と袋井市の中村洋裁学校でした。

この取り組みを、簡単に言えば、

地域で価値ある…と認知されている建物や、

認知されてなくても、専門家や一律の知識を得た人が価値あると認めた建物を

市町村、つまり地域レベルで指定すれば、

建築基準法に適合しないモノでも、使ったり、

気軽に用途を変えたりできるようにできる!…というコトなのです。

古い建物が何故?文化財として残らないのか?

いろいろな原因は考えられますが、

その中のひとつに、文化財を判定する張本人の各市町村の教育委員会に

そんな建物を判別できる人材や、基準法の適用除外を受けるような

条令や資料を作る能力が足りない…

とゆうコトがあります。

そこで、我々が考えたのが
条令や具体的な処置の仕方のモデルのようなモノを

あらかじめ作っておき、それを雛形にして

各教育委員会や建築指導課がその地域にあった条令を作りやすくする…

そうすれば、もっと気軽に文化財を指定できる…

そう考えたのです。

これがもし、地方で採用されれば、

現代建築を基にした建築基準法に捕われるコトなく、
本当に価値ある建物を、正当に残すコト、活かすコトができます。


今回の取組は、大変、関心が高く、

あまりPRしていないにもかかわらず、

会場はいっぱいでした。

まだまだ先は長いですが、この取組が、

もっと広がって、良いモノが素直に認められる
社会にしてゆきたいと思う次第です。

できれば、新築の場合であっても伝統工法は金物なくても大丈夫…

なんて風になってゆくとさらに面白いのですけど…。
2010.01.31

テキサスBG

100131_192000.jpg
日曜日の朝、家族からのリクエスト。。

会社行くついでにテキサスバーガー買ってきて!!

えっ?テキサス?

何それ?

…なんでも、期間限定でマクドナルドで出している話題のハンバーガーらしい。。

期間限定という文字に弱い日本人。。

テキサスは、1月いっぱい…つまり今日までじゃん。。

…ということでわが家も限定には弱い…。

とりあえず買いました。
一個420円。た。高い。。
そして…食べて…あ。やっぱり…と半分後悔の日曜日。。

やっぱ流されてはいかんな。。

来月はニューヨークバーガーなのだそうです。

マックも、ご当地グルメではないですが、

地域的な色が感じられるような売り方になってきました。

そのうち、静岡バーガーがでたりして…。